スペース・オペラは2013年2月5日よりリニューアルしました。これからもよろしくお願いいたします。

きよみです

きよみです。
 算命学・占いを勉強中です。
よろしくお願い致します。
オペラも頑張ってます。
 年に1〜2度、発表会の舞台を踏んでおります。


スペース・オペラ
TOPページ

2013年2月甲寅
2月26日(火)
 3月の金運デー
2月25日(月)
 3月の日天中殺
2月22日(金)
 お財布新調デー
 星と暦の講座
2月21日(木)
 星と暦のランチ会
2月18日(月)
 天中殺のしくみ
2月14日(木)
 2月『寅月』
2月13日(水)
 2013年『癸巳』
2月8日(金)
 蛇三昧
2月6日(水)
 2月の金運デー
 神田明神様
2月5日(火)
 リニューアル記念
 立春から新年
 スペース・オペラ

「リニューアル記念」
スペース・オペラ
天中殺&2013年の運勢
無料鑑定中

天中殺と今年の運勢を調べてみませんか?
リニューアル記念としまして2月20日までに生年月日・性別を頂けますと、頂いた方の天中殺と2013年の運勢(ワンポイント)を無料で調べさせて頂きます。件名は『天中殺希望』で。
kiyomi☆s-opera.com
(☆は@に変えてね)
皆様のメールお待ちしております。
天中殺と2013年の運勢のみの鑑定です。
御質問はお受けできません。ご了承下さいませ。
2月20日の日付が変わり次第締切となります。

2013年2月26日(火)癸亥「3月の金運デー」

今年の巳年にあやかって、金運・仕事運をアップさせたいなら
3月4日(月)己巳
3月16日(水)辛巳
3月28日(木)癸巳
の巳のつく日にお詣りがオススメです。

今年は是非、弁財天様や蛇に関したところへお参りに行きたいモノです。
近所にある地元の神様や自分の信じる所でもお詣りをどうぞ。

満月

昨夜は綺麗な満月でしたね。
会社の建物を出たら通りをはさんでお向かいのビルの間からまん丸いお顔が…。
こんなに低い位置でお出迎えして頂けるなんて感激です。
写真の時刻はまだ夜になりきっていなく、うっすら青色が残ってますが、
夜になると雲一つ無い夜空にポッカリ満月さまが上空にいらして
お部屋の中を月光で照らしてくれましたよ。

月光は色々なモノを浄化してくれます。
私も持っているパワーストーンを月光浴させることがあります。
今の住んでいる所はちょうどお月様の通り道沿いに窓があり、
月光浴に最適なお部屋です。

少し前に流行りましたか?
満月に向かってお財布をフリフリすると金運upらしいというので、
女子達がお月様に向かってお財布をフリフリしているという光景。
テレビでも紹介されていたのを見たことがあります。

明日は『甲子』「お財布新調デー」です。(2/22up)
『子(ねずみ)』は『子どもを多く産む』で、縁起がよいとされています。
十二支の一番始めということでやはり縁起が担がれています。

topへ


2013年2月25日(月)壬戌「3月の日天中殺」

さて、知っていれば怖くない天中殺、
3月の『日天中殺』アップです。

●3月の日天中殺
 
01・02日/寅卯天中殺
 
03・04日/辰巳天中殺
 
05・06日/午未天中殺
 
07・08日/申酉天中殺
 
09・10日/戌亥天中殺
 
11・12日/子丑天中殺
 
13・14日/寅卯天中殺
 
15・16日/辰巳天中殺
 
17・18日/午未天中殺
 
19・20日/申酉天中殺
 
21・22日/戌亥天中殺
 
23・24日/子丑天中殺
 
25・26日/寅卯天中殺
 
27・28日/辰巳天中殺
 
29・30日/午未天中殺
 
31・01日/申酉天中殺

寅卯天中殺の方は『2月と3月』が月天中殺にあたりますので
3月も我慢の月(4月4日まで)ですね。
焦らず、のんびりどうぞ。


今日は『戌』の日ですね。
妊娠五ヶ月目の戌の日に腹巻きをお祓いして貰ってお腹に巻くんですよね。
イヌは安産なので、あやかってます。

上の子の出産を思い出します。。。

topへ


2013年2月22日(金)己未「お財布新調デー」

来週2月27日(水)は『甲子』の干支が回ってきて、
『お財布を新調すると良い日』とされています。
『甲子』は大黒様の日でもありますね。

浅草名所七福神巡りをしたときのモノ。
右上が『大黒天様』、真ん中下に今年はお参りしておきたい『弁財天様』。
七福神だけど九つの神様。重複してるのはどの神様?

浅草名所七福神巡り

大黒天様をお祀りして、『オンマカキャラソワカ』を千回唱えると
金運がアップする! なんて話もあります。

そんな金運に因んでいるのでしょう。
『甲子』、60日に一度のチャンスですね。

この週末にお財布を買って、2月27日から使い始めるのはどうでしょう。
お月様に向かってお財布を振るなんてワザもあるようですよ。

topへ

「星と暦の講座」

一昨日2月20日(水)の『星と暦のランチ会 in 原宿』のイベント。
講義を聴いてきたのでどんなお話だったかをおさらいしてみたいと思います。
「春分図と東洋の暦で観る2013年〜これからの展望」と題され、天海玉紀先生が東洋の暦、まついなつき先生が西洋の春分図担当でした。

東洋の暦の話はこのサイトでもちょこっと触れていますが、今年2013年は『癸巳(みずのとみ)』の年、30番目の年です。

天中殺のしくみの図

表の右はその列のグループを表していますので、今年の『癸巳』は午未グループの最後の年になり来年からは辰巳グループが始まります。
(癸巳年生まれは午未天中殺ぢゃないですよ。日干支でみますよ)
この21番〜30番の午未グループは末代運を持っていますので、自分の代で終わりにしたいんですね。老舗の店の跡取りにはむかないのです。
来年は31番の『甲午』から辰巳グループが始まります。
このグループは波瀾万丈の運を持っていますから、こりゃ一筋縄ではいきませんね。動乱期突入です。

さて、今年の『癸巳』ですが、「癸」は水性で陰の気を持っています。
「巳」は火性でこちらも陰の気です。この「癸」と「巳」ですが、水と火ということで『水剋火』水が火を消す相剋関係を持っています。
燃えさかる火の上に雨露という何とも不思議な光景ですから『異常干支』ということですね。

異常干支の年はまさに何が起こっても不思議ではない、来年の波乱期に突入の前年に閉じていく方向で色々なモノが動いていくのかもしれません。
1953年昭和28年の『癸巳』では、テレビ放送開始の年でもありました。
水害や豪雨なども多かった年のようです。
今年、東京タワーからスカイツリーに電波塔が移りますね。
先日は130年という長い歴史があり『東京都選定歴史的建造物』にも指定されていた神田にある老舗蕎麦屋さんが大火事になりました。代を閉じたということでしょうか。

また、まつい先生も玉紀先生も金運の面で『株』が上がるのでは?と予想されていました。
お金に余裕がある方はお買いになってはいかがでしょうか。
他にも火山の心配や、個人感情として母親たちの子どもに対する社会への呼びかけなどが一気に盛り上がるのではないかとも見ています。
『癸』は手を加えると一揆(いっき)になりますから、集団で何かを動かす力が働くのでしょう。
社会面からも目が離せませんね。

2013年をこんな形で占ってしまうなんて、ますます勉強のし甲斐がありますね。

topへ


2013年2月21日(木)戊午「星と暦のランチ会 in 原宿」

昨日2月20日(水)は『星と暦のランチ会 in 原宿』と題されたランチ会に参加してきました。
ランチ会の場所は「原宿ブルーガーデン」。
ランチだけでなくプチ講座付きのお得なセット価格であります。
『中野トナカイの占い師さんが多数出演するレアなイベント!
 美味しいランチとプチ講座と鑑定!!!』

タロット占い師・桜田ケイ先生の企画で募集されていて、
平日ランチの参加は難しいな〜と思いながらもしっかり申し込んじゃいました。
だって、天海玉紀先生の講座は聴きたいもんの理由です。
午前中にしっかり仕事をし、中抜けしてまた会社に戻ってお仕事です。

申し込み時に1番〜5番までのランチメニューの中から1つ選ぶシステム。
行ったことのないお店のメニューを文字のみで選ぶというのは、
とても妄想力をかき立てられますね。
私はこれ『炙りスモークサーモンのビビンBOWL』。
妄想をはるかに超えた一品でしたね。
のりがふんだんにかけられ、サーモンが炙られている。
真ん中は温泉玉子。ポン酢をかけて召し上がれ〜。

炙りスモークサーモンのビビンBOWL

ランチがメインではないのですが、20人以上がテーブルを囲むという大所帯。
テンションがあがりますね。
集まった方々の半分弱が占いの先生方。
部屋のエネルギーがハンパなくね?
●会の内容は
○13時 ランチと歓談
○14時半 プチ講座「春分図と東洋の暦で観る2013年〜これからの展望」
         講師:まついなつき先生・天海玉紀先生
○15時半 鑑定

プチ講座の『東洋の暦』の話は天海玉紀先生の講座で、『干支暦』の内容だったのでなるほど〜と分かるお話でしたが、まついなつき先生の西洋占星術のお話は半分以上分からず残念な思いをしました。
あの春分図っていうのが全く読めないので…。
でも、西洋も東洋も2013年の見方が類似していて驚きです。
こういう場面に出くわすと占いってただの当てずっぽうではないな
って実感できますね。
こうだからこうよ って、きちんと説明が付いた上での
2013年の社会情勢の予測なんです。
ちょっとしびれましたよ。
春分図が読めなくても十分実りあるお話を聞くことが出来ました。

集まった先生以外の方も、占いが出来る人オンパレードだったので、座ったとたん西洋占星術の話が飛び出す飛び出す。
皆さん稼業にしていらっしゃらなくてもお詳しい、ホントに尊敬致します。
ま、そういう会だったのですがね。

プチ講座の後は5人の代表の先生が個人を占って下さいます。
これも、申し込み時に占って欲しい方は5人の先生の中から選んで予約の形でした。ここは天海玉紀先生と行きたい所ですが、先生には何回か占って頂いているので、1月『代々木のアースガーデン』でお世話になった手相・タロットの日下ゆに先生にお願いしました。
手相鑑定も初めての経験で(…って、どんだけ占いから遠いところにいたかって話なんですが)いや〜、手相って凄いんですね。
これからの私が楽しみです。

占いを勉強したいって思ってから初めて占い世界の実態を知った気がします。『先生』でなくても、勉強なさっている方のなんて多い世界なの。
たくさんの人と触れ合って、自分磨きをしていきたいと思いました。

タロット占い師・桜田ケイ先生
『天海玉紀先生からこの本イイよと勧められたタロットの本』
今回は裏方に徹していらっしゃいました。
かんたんタロット

中野トナカイさん
『まついなつき先生・日下ゆに先生・天海玉紀先生 他先生が日替わりで占ってくださる占いの館です』
まついなつき先生っていうと『笑う出産』しか出てこない私。
ホントにすみません。

天海玉紀先生
『人生を陽転させる女JOKER』
西洋占星術、算命、手相、タロット…あらゆる角度から占ってくださいます。
その実態は『鍼灸師』マジです。

topへ



2013年2月5日〜2月20日まで「リニューアル記念」

リニューアル記念

右側『天中殺のお話』の記事をお読み頂いた上でお申込み下さい。→
頂けますメールには『生年月日』『性別』『お名前』をお願い致します。
メールは頂きましたアドレスに返信致します。
件名は『天中殺希望』で。
(他のアドレスへ送信希望の方は、間違えずにメール先を記入して下さい。)

topへ


2013年2月18日(月)乙卯「天中殺のしくみ」

10種の十干と12種の十二支がグルグルしてます。
十干は10種しかないため、余った十二支の2種は十干の頭に付きます。
2つずつ6回余るので、天中殺は6つです。
で、天中殺は生まれた年の干支ではありません。
2013年『巳年』は『癸巳』30番だから今年生まれた子は
午未天中殺ではないんです。
生年月日を計算して割り出さないと天中殺はわかりません。
お間違えのないようお願いします。

毎回の天中殺にイヤな事が起こるのではなく、
ターニングポイントになることが多い『天中殺』。
自分の天中殺を知って、上手に乗り切りたいものです。

天中殺のしくみの図

1年のうちに2ヶ月ある天中殺は、
ちょっと息抜きみたいな期間と思ってみるのもいいかも。
体調が悪くなって、思うように身体が動かせない。
そんな時は『今まで頑張ってきたからちょっと休めば?』のサイン。
そう言えば、同じ時期に身体の調子が悪くなるな〜って思い当たりませんか?
毎年でなくても、何年か前のあの時期…なんて。
ムリは禁物です。
後回しに出来ることは後にして、流されるように生活しましょう。
体調に変化が無くても、新しい事へのチャレンジは避けましょう。
受身で流されるように生活してください。

12年に2年間もある天中殺の時期も同じです。
今までの10年間を振り返る時期でもありますので、
ちょっと立ち止まって自分の歩いてきた道を眺めるのもいいかもですね。
山あれば谷あり、天中殺の後は頑張れます。

※自分はあまり当てはまらないな〜、と感じている方は
 生年や生月、生日に天中殺をお持ちかもしれませんね。

(天中殺のしくみの図)

topへ


2013年2月14日(木)辛亥「2月『寅月』」

本日はバレンタインデーですね。
皆さん、某お菓子会社に躍らされてますか?
ま、私も義理チョコなどで躍らされているわけですが。。。

昨日は2013年『癸巳』のお話だったので、
今日は2月『寅』月の話、行ってみたいと思います。

寅の文字は『飛んでいく矢の姿』です。
立春とともに始まりここから春です。
2月は静から動の時期、人間で言うと誕生です。
大地を破って芽を出す姿が例えられ、
その勢いの良さが飛んでいく矢にイメージされていて、
獲物に向かって勢いよく走るトラの姿になぞられてます。
2013年の2月3日までは丑月(1月)です。
寅月は2月4日〜となり、2014年の幕開けです。

立春の前日の節分。
本来節分というのは節を分けるのでどの月の変わり目にもあるんですが
春の節分(立春)は年変わりの節目という意味で節分の意味が強くとられ
今は豆まきとしての節分だけが残っているらしいです。

春は、『立春、雨水、啓蟄、春分、清明、穀雨』の節があり
立春から立夏の前日までを春としています。
『穀雨』の2週間後位に立夏が来ますね。
春の真ん中の春分は昼と夜の長さが同じくらい
(冬至よりだんだん昼が長くなり、昼夜が同じ長さ)になります。

topへ


2013年2月13日(水)庚戌「2013年の話」

さて、2月4日より『癸巳』年が始まったわけですが
今年は「巳年」って言うけれど、『癸巳』年って? 
『癸』は『甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸』の10番目
『癸(水の弟)』です。
『巳』は小学生でも言えちゃう十二支
『子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥』の6番目にあたり、
合わさって『癸巳』年というわけです。
六十花甲子の図 全部で60種類の干支がグルグルしていて、『癸巳』は30番目にあたります。
じゃ、来年の『午年』は?というと
『水の弟・癸』の次は『木の兄・甲』がきて巳の次は午なので、
2014年は『甲午』の年となります。

巳年の方の傾向としては思慮深く、エネルギッシュで強い意志を持つ努力家、狙った目標は必ずモノにすると言われますが、やはり巳の姿になぞられています。
金運があると言われ、お金に困らない方が多いようですよ。
皆様の周りに「巳年」の方はいらっしゃいますか?。

(六十花甲子の図)

topへ


2013年2月8日(金)乙巳「蛇三昧」

今年の巳年にあやかって、金運・仕事運をアップさせたい!
って言うことで、
とある巳の日、行ってみましたよ。

雲一つ無い青い空。
そびえる東京タワー。
人気はスカイツリーに押され気味?だけど、
まだまだ十分感動できる存在ですね。

東京タワー

東京タワーの上の方ってよく見るけれど
東京タワーの足元ってあまり見ないですね。
下からだとあまり大きさがわからない気がします。

目的は弁財天様と蛇塚さまですが、折角なので上増寺様へも足を運びました。

上増寺様

上増寺様と東京タワー、何だか煙突みたいです。
この辺りは東照宮もあり、徳川家康公にまつわる寺院が多いですね。
上増寺様も徳川家康公にあやかったお守りなど多かったですよ。

三解脱門

大通りに面した『三解脱門』から入るのがオススメですね。
3つの煩悩「むさぼり、いかり、おろかさ」を解脱する門です。

東京タワーの足元にある蛇塚さまもぐるりと回って探検です。

滝と如意輪観世音様

滝があり癒されます。
本当にどこかの森林へ来たように錯覚しちゃいます。
ここ、東京タワーの真下ですよ。
右側の祠には『如意輪観世音』と書かれたお堂に観音様が祀られています。

4体のお地蔵様が並ぶ場所へ移動。
せせらぎを奏でる川の壁沿いを上がっていきます。
4体目のお地蔵様の裏側にこっそりお蛇様が眠っていらっしゃいます。

お蛇様

表からは見えないので、しっかり覗くと「ほら、ここに」あります。

何故、お地蔵さんの裏に蛇の像があるのかというと、
昔都内で酒屋を営む女性が、夢に蛇が出るたびに商売が繁盛したそうです。
ある日、その蛇が箪笥の中で死んでいるのを発見、
東京タワーが建つ前の芝公園の大木の根元に葬ったそうです。
しかし東京タワー建設による区画整理を知り、
蛇を掘り返し納骨先に困っていたところ
夢の中に「心光院」の屋根に上る蛇が現れたので、
さっそく心光院の住職に回向をお願いし、
また心光院の玄関前に竜王堂が建てられ
現在のもみじ谷に蛇塚を建設するに至ったそうです。とのこと。

今回はお邪魔させて頂いておりませんが、
『心光院様』へも是非、行ってみたいものです。

蛇塚さまの後は、弁財天様へお参りです。

弁財天様

隣のお池は工事中の区画内にあって立ち入り禁止。
けれど、しっかりパワーを貰ってきましたよ。

お地蔵様と大蛇様

お地蔵様と大蛇様。
この大蛇様、この目で見たかったんですよね。
感激でした。

お百度様

お百度様も発見。
一度お参りするだけで、百回のお参りをしたのと同じらしい。

弁財天様へのお参りは雨の中がよろしいらしいのですが、
ま、晴れていてもお会いしたい気持ちは同じなので、
どうぞよろしくです。

と、巳の日を蛇で満喫しました。

topへ


2013年2月6日(水)癸卯「2月の金運デー」

おはようございます。
しとしと雨が徐々に雪に変わってきました。寒い朝です。
1月成人式の日位の雪の量が降るらしいんですが、
今回はあんなに積もらないらしいですね、お天気予報によると。。。
朝から電車などは70%運行を実施している所もあるようです。
お天気に左右されるお仕事の方は大変かと思いますが、
今日も頑張っていきましょう。

今年の巳年にあやかって、金運・仕事運をアップさせたいなら
2月8日(金)乙巳